秋のお彼岸

秋のお彼岸

ありがとうございます。
今日は秋のお彼岸の中日。妙深寺では例年通り、秋季総回向の法要が奉修されました。

ふだんは中々行けないけれど、今日は思い切ってお参りしました、という方もいらっしゃったことと思います。本堂はもちろんのこと、第二本堂にも大勢のお参りをいただき、御題目口唱と御法門聴聞をさせていただきました。

少しでも仏教が聞いた人の心に残って、それを前向きに活かしていってもらえるように、とご住職が苦心してお選びくださった御教歌は

「たへられじあなたへられじよの中よ さりとていづこのがるべき道」

どんなにつらいこと、苦しいことがあっても、逃げてはいけない。自分勝手にリタイアしたり、退場したりできないし、してはいけない。
もうだめだ、なんでこんなことに、苦しい、辛い、そんなときに眼をそらさずに、いざというときに真価を発揮するこのご信心で、御法さまにおすがりして、おすがりして、乗り越えよう、とお教えいただく御教歌とともに、先住のお怪我のときのことを、お話しいただきました。この御法門は以下のリンクで聴聞頂けます。
https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=xUapsgqb070

2018-09-24 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺