ありがとうございます。

ありがとうございます。
先日、日曜日まで、広島の支援活動いかせていただきました。
遅ればせながら、報告をあげさせていただきます。

二日目になりましたこの日は、前日と同じく給水の他、避難所となっている市民会館にてパエリアの炊き出しがあるということで、そちらにあわせて冷たい飲み物をお出しさせていただこうと、皆様からいただいた支援物資のジュースと氷を目一杯車につみ、出発いたします。

最初に水を浄水場にてタンク一杯に補給します。
ちょうど、同じタイミングで、自衛隊の方も補給に来ており、四台ほどの給水車が連なるのを見て、まだ復旧にかかっていることを感じました。

市民会館に到着後、早速、バケツに氷水を張り、冷やしたジュースを用意していきます。

また、今回は西田御住職より、
子どもたちも折角の夏休みなのに、遊びにも行けないで、暑いところで窮屈な思いをしているだろうから、せめて少しは楽しい思い出を作ってもらおうと、子ども用プールも一緒に広げさせていただきました。

パエリアの炊き出しに合わせて、ジュースを配り始めましたら、早速子どもから大人まで、コーラやラムネなどを美味しくいただかれていました。

また、用意させていただいたプールも好評で、親を待つ間、パンツ一枚でプールに入ってばしゃばしゃ楽しそうに遊んでおりました。

昼過ぎまで配らせてもらい、200本弱ほどはけました後、また昨日と同じく給水に回らせていただきました。

暑い中、家の掃除をされている方が多いため、こちらでも冷たいジュースは喜ばれます。
また、前日も感じましたが、タオルなどの日用品についても、近所付き合いの関係からか、十分に行き届いている家と、足りない家とがあり、特に新興住宅地ほど、物資が足りないという方が多かったのが、印象的でした二日目の支援活動でした。

二日間回らせていただき、非常に貴重なご奉公の機会がいただけたと、一同感激いたしました。

受け入れてくださいまして、寝泊まりから何からの面倒までみていただきました、西田御住職はじめ教薫寺の皆様、ありがとうございます。
至らぬ点も多々ございましたが、暖かくお見守り下さり、ありがとうございます。
一同一層に精進いたします。

最後に横浜に戻りましてから、支援に行かせていただいた地域にも水が通りだしたということで、ありがたいと思うと共に、こうした被災地では刻一刻と状況が変わるということを、改めて、体感させていただきました。

改めて、今回の支援活動を支えてくださった皆様、並びに受け入れてくださった西田御住職、教薫寺の皆様、ほんとうに、ありがとうございました。

野崎清翔拝

2018-07-25 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺