青年会ご住職お講!

ありがとうございます。

 

今日は年に一度の青年会ご住職お講が奉修されました!

 

今年は海外でも活躍されているご住職の海外弘通のお話を伺おう!という企画で、海外弘通に関する参詣者からの質問にご住職が答えていただくという内容でした。

 

海外と日本の宗教観の違い。

 

スリランカのジナットくんの御利益。

 

ネパールの山岳地でのご回向。

 

スリランカのハエのたかるご飯(笑)

 

…などなど、さまざまな質問に時に笑いを交えながら、丁寧にお答えくださいました!

 

本物の教えだからこそ、人種も言語も国も地域も越えていける。

 

その証明こそ、海外でのご奉公でした。

 

人種も文化も国も飛び越えて、同じように御題目口唱による現証の御利益によって苦しんでいる方が救われていく。

 

そして、宗教的な偏見に満ちあふれているこの日本でこそ、ご弘通ご奉公に励まなくてはならないと教えていただきました。

 

御法門では「脱・悪知識」というテーマで、スクリーンを拝見しながら、インターネット・SNSが当たり前の現代情報化社会にて悪知識から自分を守り、真っ直ぐ生き抜く大事を教えていただきました。

 

お祖師さまは「悪象よりも悪知識を畏れよ」とお示しで、悪世末法の情報化社会に生きる私たちへの大切なメッセージだと感得しました。

 

そして、2部は境内地でバーベキュー!

 

ボーイスカウトのみなさんがコンロに火を入れてくださり、美味しく頂きました!

 

みなさん、さすがの食欲であっという間にお肉が無くなりました(涙)あまり食べられなかった人、すみません(汗)

 

また、夏ということで、急遽、流しそうめんも用意され、みんなでそうめんを追っかけてました(笑)

 

ハシャーンも流しそうめんに満足のご様子。

 

「同じモノを信じている」という特別なつながりのお寺の仲間と楽しいひとときを過ごすことができました。

 

若いうちからご信心をさせていただくことが、将来にとって良いご縁を引き寄せ、自分の秘められたポテンシャルが発揮され、未来を良く創っていくのだと確信しています。

 

来年の夏は第6回の青少年の一座です!

 

第4支庁(神奈川・静岡)では若者に仏教を伝えるイベントを鋭意企画中です。

 

来年の夏もぜひ、お楽しみに!

 

お参詣のみなさん、本日はありがとうございましたー!

 

 

兼子清顕

2017-08-20 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺