妙深寺ブログ

「SDGsと仏教」

「SDGsと仏教」
平成31年3月3日月始総講の御法門

「佛立信仰は家族を守り、地球を守る」

「SDGsと立正安国」

京都佛立ミュージアム「不都合な真実展」「仏教と環境展」の内容に触れながら御法門を拝見させていただきました。

御教歌「今日よりは心をかへてつとめなん おもひたえなばかひやなからん」

2019-03-04

平成31年3月3日月始総講の御法門

平成31年3月3日月始総講の御法門
「仏教と環境」
「佛立信仰は家族を守り、地球を守る」
「SDGsと立正安国」
京都佛立ミュージアム「不都合な真実展」「仏教と環境展」の内容に触れながら御法門を拝見させていただきました。
御教歌「今日よりは心をかへてつとめなん おもひたえなばかひやなからん」

2019-03-04

妙深寺の平成最後の御会式、門祖会第二座のスピーチ。

妙深寺の平成最後の御会式、門祖会第二座のスピーチ。
航平くん、亮輔くん、拓哉くんの、素晴らしいお話です。

3月号の『妙深寺報』に掲載されているのですが、文章では伝わないので動画を観ていただきたいです。

寺報もネットでの配信も大切だと思っていますが、やはり功徳と御利益につながるのはライブでのお参詣、自分の目と耳でダイレクトに見聞きすることですね。

「御法門は目で聴きなさい」とも教えていただきます。目をつぶったり、下を向いていてはいけないのです。

3人のお話を聞いてみてください。

彼らと真剣に向き合ってきた博くん、本当に頭が下がります。

お寺と共にある暮らし。

もっともっと、お寺が家族を支え、子どもたちを育て、見守り、人生に欠かせない場所としてご奉公させていただきたいです。

人生に足りないのは、お寺かも知れません。

2019-03-02

平成最後の御会式は、希望と感動に満ちていました。

平成最後の御会式は、希望と感動に満ちていました。

不良でいっぱいのお寺にしたいと思います(笑)。今日お参詣していない方には分からないかもしれませんが、若い3人が最高のスピーチをしてくれました。

航平、本当に感動したよ(涙)。亮太郎さんがどんなに喜んでいるか分からない。ありがとう(涙)。

亮輔、本物だ。本物の佛立信者だよ。妙深寺をみんなのホームにしちゃって欲しい(笑)。

拓哉、心がどんどん強くなっているんだね。正直な気持ちだけが人に伝わる。ありがとうございます。

本当に、感慨無量‼️

先輩方のご信心を受け継ぎ、次の時代へしっかりと伝えたい。

清水日清御導師のご唱導は妙深寺の歴史そのもの。平成の終わりに重要な節目を刻むことが出来ました。

この平成最後の御会式では「妙深寺ネパール別院」の承認書伝達式を行いました。ご講有からの承認書、大変重く受け止めさせていただきました。

平成の終わりに、ネパール親会場はネパール別院となり、さらに力強く新しい時代へ向かいます。

この門祖会を目標に、黒崎直和さんがツリーハウスをリニューアルしてくださいました。子どもたちが遊びやすいようにウッドデッキを作ってくださったのです。モンキーブリッジ付き‼️

全ては黒崎直和さんの手作り。オールマイティの社長も連日お手伝いくださいました。このツリーハウスは妙深寺の誇るオンリーワンのモニュメントです。大大感謝ですー(涙)!

奉修後、ほんの少しでしたが芽衣ちゃんと一緒にツリーハウスに行きました(笑)。芽衣ちゃんも大喜び‼️本当にここで遊ぶ子どもたちはしあわせです。

人も人なら時代も時代。とても難しい世の中ですが、だからこそ妙深寺には大きな希望が見えています。

やっぱり、テーマは「生きたお寺」。

あらゆる意味で仏教が次の時代の鍵になります。生きた仏教と共に生きる。

梅の花咲く妙深寺。

平成最後の御会式。

お参詣、ご奉公、ありがとうございました‼️

2019-02-25

平成最後の門祖会!

平成最後の門祖会!

第一座 2月23日(土)10時~ 当山ご住職

第二座 2月24日(日)10時~ 大和法深寺 清水日清導師

いよいよ5月に「改元」となり、およそ30年間にわたる平成の時代が幕を閉じます。

平成最後の御会式となる門祖会は、「改元」という時代の大きな切り替わりにあたり、しっかりと過去から学び、次の時代へと繋げるという主旨で、「平成最後の御会式 歴史の扉、開く時。」というテーマで奉修いたします。

平成最後の御会式の奉修御導師は末寺・法深寺のご住職、 清水日清導師です。

清水御導師は、妙深寺初代住職の日博上人の御子息で、妙深寺の歴史を熟知されていらっしゃいます。

また、昨年には権僧正へと叙任され、ありがたいタイミングでの御会式奉修となります。

今回の門祖会では、昭和・平成という時代を、妙深寺の先頭に立ってご奉公に励まれた先輩ご信者さんからのインタビューをご紹介し、これからを担う若いご信者の体験談の発表を企画しています。

平成最後の御会式に家族そろってお参詣し、来たるべき新しい時代への道しるべといたしましょう!

2019-02-07