妙深寺ブログ

『寒参詣』始まりました。

『寒参詣』始まりました。

本日から2月5日までの寒参詣が始まりました。

寒参詣は、佛立宗の伝統的な修行です。
お祖師さま(日蓮聖人)が極寒の地、佐渡ヶ島にご流罪になった時、あてがわれたお住まいは、外から雪が入ってくる隙間だらけのあばら家でした。
 そこに「念仏は地獄に堕ちる」などという法華の僧を切り殺そうと、阿仏房という念仏の信者が乗り込んで来るのですが、反対に「念仏の教えは方便。法華経こそ仏さまが説かれた真実経である。」とお祖師さまよりお折伏を受け、お教化になったのでした。
 以来、この阿仏房と妻の千日尼は、監視の目をかいくぐりながら、毎日、お祖師さまにお食事を届けるというお給仕の誠をつくされたのでした。
 私たちはこの阿仏房と千日尼のお給仕と寒中のお参詣の精神にならって「寒参詣」をさせていただいております。

そして、初日の今日は一年間のご奉公の方針をご信者さん同士が共有する為の合同協議会が開催されました。
ご信者さんは、手にペンを持って色々なメモを取っていました。ありがたいです。

一年の計は「寒参詣」に有りです。
一ヵ月間、頑張ってまいりましょう!!

2018-01-06

清翔師、清朋師 インドへ!

清翔師、清朋師 インドへ!

ありがとうございます。

本日、ついに野崎清翔師と有馬清朋師がインドのご奉公へ旅立ちました。

清翔師は初めてのインドのご奉公ということもあり、苦労が多いかと思いますが、何とかやり遂げてほしいです。

清朋師は10月に一時帰国をして、久しぶりのインドということもあり、やる気満々の様子でした。

準備ご奉公中の大勢のご信者さんたちと一緒に見送りました。

ご奉公の無事を横浜からご祈願させていただきます。

そして、いよいよ明日1月6日から2月5日まで寒修行参詣である寒参詣が始まります!

朝参詣の時間帯では、ご信者さんが美味しい、美味しいご供養を作ってくれております!

一年の計は「寒参詣」に有りです。

明日からみんなで寒参詣にがんばりましょー!

兼子清顕

2018-01-05

新年明けましておめでとうございます。

0時越えて、無事に越年し、平成30年をお迎えしました。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

本年もみなさまにとりまして、実り多い年となることを願っております。

妙深寺は「新しい時代の生きたお寺」を目指して、異体同心で精進させていただきます。

本年最終日の妙深寺では23時30分から除夜法要が営まれました。

0時の時には本堂のお明かりをすべて落とし、真っ暗で荘厳な空気の中、1分間の黙祷を捧げました。

今年を振り返った人、新年に誓いを立てた人、みなさんにとって貴重な1分間だったはずです。

無事に越年をし、新年の初お看経をさせていただきました。

大勢のお参詣で新年をお迎えすることができて、有り難かったです。

地下大広間では、青年会のみんなが年越しそばのご供養作りをしてくれました!

美味しいおそばをありがとうございました!

そして本日11時から元旦初総講が奉修されます!

何と、子どもたちにはお年玉がもらえます!

家族揃って新年のお参詣をさせていただきましょう!

本年もどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございます。

2018-01-01

怒涛のご奉公ラッシュ‼︎

怒涛のご奉公ラッシュ‼︎

昨日の大鏡もちつきによる筋肉痛と、お箸を持つ握力もなくなって、わーわー言っている暇もなく、お餅つきの片づけと、新年のご宝前のお飾りをはじめとする準備ご奉公にフル回転でございます。

2017-12-30

今日は、『大鏡もちつき』

今日は、『大鏡もちつき』
9時から、毎年恒例の妙深寺『大鏡もちつき』です!
お正月に御宝前へお供える「鏡もち」や元旦初総講でお参詣者にお配りする「小餅」を作ります。

皆さんの参加をお待ちしております。
(午後2時ごろまでついてます〜)

2017-12-29