妙深寺ブログ

夏期参詣もあと1日!

夏期参詣もあと1日!

7月13日より始まった今年の夏期参詣も、あと明日1日を残すのみとなりました。

妙深寺の夏期参詣は8月13日までの32日間となります。

明日は高祖日蓮大菩薩、月命日の御総講と、年に一度の特別お講が奉修されます。

これまでは毎年、相模原 妙現寺の鈴江日原上人に、この三ツ沢の妙深寺までお出ましいただき、妙深寺の先住亡き後、妙深寺を温かくお見守りくださり、どんな時も特別お講をおつとめくださいました。

それこそお導師の奥様が亡くなられた時にも、ご奉公を第一に優先され、妙深寺にお越しくださいました。

その鈴江お導師も、昨年末に御遷化されました。

お導師のいらっしゃらない特別お講。

これまでの並々ならないお導師へのご恩に感謝し、お礼の気持ちを持ってお参詣させていただきましょう。

また、午後のご供養は、境内地でバーベキューですよ〜!!
(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

清水清康

2017-08-12

納涼文化祭。

納涼文化祭。

5日より開催しております毎年恒例となりました松風会主催の納涼文化祭も明日が最終日となりました。

出品する方の年齢層も幅広く、作品も様々です。まだ、ご覧になってない方は、ぜひ明日に見に来てください。

堤 清信

2017-08-10

うごく七夕まつりもおわりまして

ありがとうございます。
陸前高田市のうごく七夕まつりでの御奉公も終わり、帰山中です。
震災後から続けております御奉公ですが、毎回新しい御縁を繋がせていただいております
あれから6年。結んだ縁も育ってきております。
これより妙深寺に帰山です。
約六時間強の運転、注意して戻ります
野崎清翔

2017-08-08

陸前高田うごく七夕まつりの復興支援。

陸前高田うごく七夕まつりの復興支援。

2011年3月、東日本大震災のによる大津波の被害により、この地、陸前高田も壊滅的な被害に見舞われました。

以来、妙深寺は、長松住職が先頭にトラックを運転して、福島、宮城、岩手とへ何度も足を運び、支援物資を届けました。

その年、もはや夏祭りは不可能と誰もが考えていました。

ある日、子どもが「今年は七夕、でけねーの?やんねーの?」と言うのを聞いて、

福田紀雄さんは「そうだ!子どもたちのためにも、今年はツナミででけなかったと言わせちゃいけねぇ」と。

そして妙深寺の七夕まつり支援、山車に御本尊さまをおまつりし、運行祈願と慰霊供養の支援が始ったのでした。

七夕まつりは、もともと亡くなられた先祖の供養のまつり。織姫と彦星の物語は、彼の岸の霊魂と出会う意味だったそうです。

今年も、子どもたちの元気な姿を、亡き魂に、見てもらえたでしょうか。

阿部信仰

2017-08-07