港北連合のミドルエイジお講!

港北連合のミドルエイジお講!

ありがとうございます。

昨日は港北連合のミドルエイジお講が開催されました!

ミドルエイジお講とは、今年から妙深寺で始めた取り組みで、30代後半〜50代を対象にしたお講席です。

ミドルエイジ世代は、仕事や育児や介護と多忙な時期でご信心やお寺から離れがちですが、本来は大事な時期だからこそ、ご信心を羅針盤にして進んでいただきたいので、敢えてミドルエイジ世代に絞ったお講を奉修することになりました。

港北連合はお子さん連れのご家族のお参詣が多く、楽しい雰囲気でのお講席となりました!

ミドルエイジお講では、お参詣者それぞれが受付で御祈願用紙に御祈願を書いて、お講奉修中に御祈願言上させていただきました。

また、ご法門もディスプレイなどを使いながら、いつものお講と違った雰囲気で、ミドルエイジ世代向けの内容に説かせていただきました。

ご法門の後は、清信師が徹夜で考えた「佛立信行クイズ」で大盛り上がり(?)でした!

クイズの後は、平成最後のスイカ割り!ということで、残猛暑の中、子どもたちと一緒にスイカ割りを楽しみました!

最後は法深寺のご奉公から駆けつけたハシャーン清嵐師が軽く片手でスイカを粉々にして、子どもたちが悲鳴を上げてました(笑)

清嵐師、恐るべし(汗)

次回の世代別お講は11月となります。

こらからもミドルエイジ世代の方々が集まって、お互いに交流して、ご信心を学び合っていただきたいと思います。

ありがとうございます。

2018-08-27 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺