ハシャーン清嵐師 誕生!

今日は9月の月始総講に併せてハシャーン・ラメーシュくんの出家得度式が挙行されました。

スリランカコロンボ別院で長く佛立宗のご信心に励み、今年2月からコロンボ別院で見習い修行に入り、6月からは本寺である妙深寺で修行に励んでいました。

ご住職から頂いた僧名は「清嵐師」。

教務部からはさっそく「嵐を呼ぶ教務」と呼ばれています(汗)

しかし、これもまったくの冗談ではなく、「台風の目になれるぐらいの教務になるように」とのご住職からの励ましの意味も込められた僧名でした。

妙深寺の修行期間中、清嵐師は私についてご奉公してくれましたが、本当にまっすぐで、信心に篤く、気の利く男です。

きっと相手の気持ちを上手に察するのだと思います。

日本語もメキメキと上手になっています。

今回の初ご法門も一生懸命に練習し、上手な日本語でしっかりと初ご法門が出来ました。

これからスリランカをはじめとするアジア弘通の一翼を担うべく、まずは妙深寺でしっかりとご奉公に励んでいただきたいと思います。

みなさまもどうか、ハシャーン・清嵐師を応援してください!

よろしくお願いします!

兼子清顕


2017-09-01 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺