平和題目塔のあるネパールのヌワコットからレポートが届きました。

平和題目塔のあるネパールのヌワコットからレポートが届きました。

今日はトレッキングのように、いくつもの山を越え、崖を登り、川を渡ってのお助行。

今回は車がないので、ネパール別院から山道をひたすら歩いてゆきます。

そして、幹線道路(と言っても悪路ですが)から横道に入って、ひたすらアップダウンのある細い道を歩きます。

御本尊をご奉安されているお宅でのお助行。毎月清天師が巡回助行を重ねているので、ありがたいです。

今日はチベット仏教に帰依していて、五体投地を3日間かけて1000回したという女性とお話をしたそうです。

小泉さんが英語で話し、清天師がネパール語に通訳して、いろいろなことを語り合いました。最後には自らチベット仏教のペンダントを外し、懐中御本尊をいただいてご信心させていただくと約束されるまでになったと。本当に、ありがたいです。

航平くんも、心の芯から感動してくれているようです。日本とは、あまりにも違う文化と環境の中で、通い合う心、結ばれるご信心。

ネパールでのご奉公は、御法さまがくださった御縁。大地震の支援活動、旭の帰寂もあり、私たちにとってかけがえのない場所です。

小泉さんは若い人にどんどんネパールへ来てもらいたい、と言っておられました。ここに来てご奉公させていただけば何かが変わる、感じてくれる、と。

どこまで行っても、ご信心は理屈ではなく体験ですね。

ありがとうございます。

2019-05-27 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺