妙深寺を知る

妙深寺ブログ

7月22日(土)は「100万人のクラシックライブ」

お知らせ(妙深寺ブログ) 2023/06/28

ありがとうございます。
7月22日(土)、「100万人のクラシックライブ」が妙深寺第二本堂にて開催されます。
またライブ後、寺カフェにてボーズバーも開かれる予定となっております。
普段着で聴けるクラシックライブを聴きに、妙深寺までぜひお越しください。

イベント詳細


日時7月22日(土) 16:00~17:00
場所妙深寺第二本堂
料金1,000円
問い合わせ045-321-7690(妙深寺)
※開場は30分前より/中学生以下無料、乳幼児の参加OK

主催:本門佛立宗 妙深寺
共催:株式会社M&Aベストパートナーズ
https://mabp.co.jp/

奏者


Violin:高木 早紀

福島県出身。4歳よりヴァイオリンをはじめる。これまで、ヴァイオリンを保井頌子、荒井雅至、大谷康子、嶋田慶子、海野義雄の各氏に師事。
国立音楽大学附属高等学校、東京音楽大学を経て、東京音楽大学大学院修了。
在学中、短期留学奨学生として英国王立音楽院にて学ぶ。

モーツァルテウム国際音楽アカデミーマスタークラス、ウィーン国立音楽大学マスタークラス、京都フランス音楽アカデミーマスタークラス修了。
また、JGCC日独文化コミュニティーの助成を受け、ハンブルク音楽大学音楽祭に参加、優秀者選抜コンサートに出演。
第6回横浜国際音楽コンクールにて最高位。第22回日本クラシック音楽コンクールにて第五位(第一位~第三位なし)。

2011年より定期的に福島、東京に於いてソロリサイタルを行う。現在、ソロや室内楽、オーケストラ客演など幅広く演奏活動を行うほか、ソリストとしてオーケストラとの共演も重ねる。

Piano:大澤 里紗

国立音楽大学附属高等学校首席卒業、国立音楽大学ピアノ科・鍵盤楽器ソリストコースを経て、同大学院音楽研究科修士課程ピアノコース首席修了。修了時、最優秀賞、クロイツァー賞受賞。
同大学院博士後期課程修了。ロベルト・シューマンに関する論文で博士号(音楽)取得。同大学院協定留学生としてウィーン国立音楽大学へ留学。
ディヒラーコンクール(ウィーン)第3位、エウテルペ国際コンクール(イタリア)第2位、大阪国際音楽コンクールピアノ部門第2位など国内外のコンクールに多数入賞。
ソロ・アンサンブルピアニスト、国際コンクール公式伴奏者、コンクール審査員など多方面で演奏活動する傍ら後進の指導にあたる。現在、昭和女子大学助教。

100万人のクラシックライブとは


100万人のクラシックライブは、赤ちゃんからお年寄りまで、あらゆる人の日常に、音楽の感動を届けたい。ホテルロビー、商店街、駅ナカ、高齢者施設、学習塾、お寺、カフェ、古民家など、ピアノがないところには電子ピアノを持ち込み、行く先々をライブ会場にし、街を行き交う人々や、そこで働く人たちが、想い想いに足を止め、心が通い合う場を作りたい。そんな、あたたかな社会を目指す活動です。
https://1m-cl.com/

Seijunʼs Blog

長松ご住職のブログサイトになります。
 真実の仏教-本門佛立宗の教えを世界へ。 長松清潤(日桜)ご住職の世界各地でのご奉公の様子や感じたことをありのままにお伝えします。