妙深寺を知る

妙深寺ブログ

【告知】日蓮聖人御降誕八百年慶讃法要

TOPに追加 2022/08/07

みなさんの目に、今の世界はどのように映っているでしょうか?

ロシアによるウクライナへの侵攻。
ニュースでは凄惨な戦場の映像が流れ、胸が締め付けられます。
新型コロナウィルスの世界的感染拡大。
コロナ禍となり、世界が一変し、今もなお深刻な影響を受け続けています。

この20年を振り返るだけでもリーマンショックによる世界的不況、東日本大震災、福島第一原発の事故。
今を生きる私たちにとって先行き不透明な、厳しい状況が続いています。

鎌倉時代を生きた日蓮聖人の時代も同様でした。当時の鎌倉時代も天変地異による飢饉、疫病の流行、頻発する大地震によって人々は苦しんでいました。
日蓮聖人は、人々が正しい信仰を持つことではじめて人々は安穏を得ることができ、平和な世の中が実現すると語り続けました。
戦争が始まり、コロナ禍が続く今の世界に必要なのは、「仏教」であると私たちは考えます。

8月28日(日)13時より横浜東口新都市ホールにて「一天四海皆帰妙法」をテーマに、神奈川、日本全国、そして世界中に向けて、「仏教の可能性」を、「仏教の必要性」をお伝えしたいと思います。
また、日本にいらっしゃるウクライナ難民9名の方々をお招きし、現地の様子を伺い、ともに世界平和を祈るとともに、大塔婆を建立し、ウクライナ・ロシア双方の犠牲者をはじめ、世界の戦没犠牲者の追善供養をさせていただきます。

ぜひ、みなさんと一緒に悩み、一緒に考え、一緒に学び、一緒に祈りたいと思います。

800回目の御誕生日をお迎えした日蓮聖人に、800年分の感謝を込めて。

名称:日蓮聖人御降誕八百年慶讃法要
テーマ:一天四海皆帰妙法「ブッキョー to the people -世界平和のために-」
日時:2022年8月28日(日)13時から15時
場所:横浜駅東口新都市ホール

詳細は以下のリンクよりご確認ください
https://kbnet.jp/2021/07/10/1285/

Seijunʼs Blog

長松ご住職のブログサイトになります。
 真実の仏教-本門佛立宗の教えを世界へ。 長松清潤(日桜)ご住職の世界各地でのご奉公の様子や感じたことをありのままにお伝えします。