妙深寺ブログ

戸塚教区教化祈願口唱会

戸塚教区教化祈願口唱会

ありがとうございます。
本日は開導総講の後、ご信者さん宅にて、教化祈願口唱会をさせていただきました。

子供さん含めて、九人での御看経で、非常に賑やかなお助行となりました。

今後も、戸塚教区では、明るく楽しくをモットーにご奉公を進めさせていただきたいとおもいます

清翔拝

2019-04-17

平成最後の開導まつり。

平成最後の開導まつり。

明日、4月1日は202回目の開導聖人のお誕生日。

今日はそのご誕生を祝して「開導まつり・佛立ふれあい子ども大会」を開催いたしました。

もう、桜は満開を迎える直前、ベストなタイミングでの開催となりました。

妙深寺のふれあい森には子どもたちの笑い声があふれていましたー(ちょっと芽衣ちゃんの泣き声もアリ)‼️

最高です。妙深寺の教養会、すごいご奉公をしてくださいます(涙)。

唯一無二のツリーハウスはデッキが出来てから初めての開導まつり。みんな大満足でした。

ジップラインも、手作りブランコも、壮年会、スカウト、青年会、薫化会、婦人会、松風会が、工夫をこらし、総力をあげたプリグラムも、子どもたちは大喜びでした。

本当に、ありがとうございます(涙)。

参加人数は、なんと子どもたちが91名‼️

大人が156名で、総合計247名だったそうです。またまた、ここのところずっと前年を上回る素晴らしいご奉公を重ねてくださっています。

開導聖人、きっとお喜びくださっています。

本当に、ありがとうございましたー‼️

2019-03-31

3月21日、春らしい暖かなお天気のもと、妙深寺では春のお彼岸、春季総回向を奉修させていただきました。

3月21日、春らしい暖かなお天気のもと、妙深寺では春のお彼岸、春季総回向を奉修させていただきました。

お参詣、ご奉公いただいた皆さま、ありがとうございました。

満月と春分の日。お彼岸と桜の開花。すべてが重なった特別な日でした。

夜半にはイチロー選手の引退という、さらに特別な、歴史的なことも重なりました。

妙深寺ではコレイア清行師の4年目の得度記念日でもありました。

清行師のお父さま、ブラジルのコレイア御導師とあきこ奥さまの結婚記念日でもあるのです。

特別なことの重なった一日。あなたはどのようにお過ごしになりましたか?

佛立開導日扇聖人は次のようにお示しです。

御教歌
「遊んでも 信心しても一日ぞ 未来は何をとくとおもふぞ」

お彼岸と言ってもピンとこない人が増えたと聞きます。

親の葬儀を行わない人が増え、JRの拾得物やロッカーの忘れ物に骨壷が増えているというニュースもあります。

現代人のお彼岸に対するプライオリティは下がる一方なのでしょう。

それでいいことはないはず。

みんなでお参りできる。いつか、すべて自分に戻ってくる。

家族を大切にしたいと思えば、先祖も大切にすること。

生きている、亡くなっている、その境界を越えたところに、幸せな家族の姿があるはずです。

一気に気温が下がっています。花冷えにお気をつけくださいー。

2019-03-23

「SDGsと仏教」

「SDGsと仏教」
平成31年3月3日月始総講の御法門

「佛立信仰は家族を守り、地球を守る」

「SDGsと立正安国」

京都佛立ミュージアム「不都合な真実展」「仏教と環境展」の内容に触れながら御法門を拝見させていただきました。

御教歌「今日よりは心をかへてつとめなん おもひたえなばかひやなからん」

2019-03-04