平成最後の門祖会!

平成最後の門祖会!

第一座 2月23日(土)10時~ 当山ご住職

第二座 2月24日(日)10時~ 大和法深寺 清水日清導師

いよいよ5月に「改元」となり、およそ30年間にわたる平成の時代が幕を閉じます。

平成最後の御会式となる門祖会は、「改元」という時代の大きな切り替わりにあたり、しっかりと過去から学び、次の時代へと繋げるという主旨で、「平成最後の御会式 歴史の扉、開く時。」というテーマで奉修いたします。

平成最後の御会式の奉修御導師は末寺・法深寺のご住職、 清水日清導師です。

清水御導師は、妙深寺初代住職の日博上人の御子息で、妙深寺の歴史を熟知されていらっしゃいます。

また、昨年には権僧正へと叙任され、ありがたいタイミングでの御会式奉修となります。

今回の門祖会では、昭和・平成という時代を、妙深寺の先頭に立ってご奉公に励まれた先輩ご信者さんからのインタビューをご紹介し、これからを担う若いご信者の体験談の発表を企画しています。

平成最後の御会式に家族そろってお参詣し、来たるべき新しい時代への道しるべといたしましょう!

2019-02-07 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺