妙深寺ブログ

ネパール団参より無事帰国

ネパール団参より無事帰国
本日、ネパール団参より、ご住職をはじめ皆さま無事に帰国されました。ご住職より、「本当に今までで一番過酷な団参だったと思います。最高齢の柴田さん(77才)、寿美江奥さま(75才)、柴山局長、勝子さんも、本当にお疲れだと思います。ネパールのご弘通は、清行を中心に、清天、清地も、よくご信者をまとめ、頑張っていました。そうした姿を、福岡御導師、清水御導師、コレイア御導師、高崎御導師、ご信者皆さまにも見ていただくことができました。今回もまたたくさんのご信者が生まれました。まだ現地に清行も残っていますので、引き続きご祈願をよろしくお願いいたします。参加者は、みんなもう疲労困憊で帰ってまいりました。身体をしっかりと休めて、またご奉公に気張らせていただきましょう」とご挨拶いただきました。詳細はまた月始総講などで聞かせていただければと思います。皆さまお疲れさまでした!

2017-11-21

ネパール団参、出発

ネパール団参、出発

ありがとうございます。

いよいよネパール団参が出発となりました。

関西チームとはインチョン空港で合流し、カトマンズへ向かいます。

とにかくみなさまが無事にお参詣され、無事にご帰国できますよう、精一杯にご奉公させていただきます。

先発の黒崎さんは、団参行程よりも長い期間を準備ご奉公くださっています。

旭くんへの想いを痛感します。

グローバルな豪華メンバーの団参で、旭くんの三回忌をあの御題目塔で盛大に奉修させていただきたいと思います。

ありがとうございます。

兼子清顕

2017-11-14

ネパール準備ご奉公!

ネパール準備ご奉公!

現在、妙深寺の黒崎とし子さんはネパールの親会場である「HBSハウス」にて、14日からの本門佛立宗ネパール団参受け入れの準備ご奉公中です!

ご自分でお申出下さり、3日から先発のご奉公に出発なさいました。

ネパールの清行師からは「とし子さんはみんなよりも凄くご奉公してくれてます!」とレポートがありました!

本当に頭が下がります。

旭くんもまたとし子さんが来てくれて喜んでいるはず。

あの日からもう2年になります。

ダハール清天師とカドゥカ清地師も加わり、三回忌法要は一周忌以上に盛大に奉修される予定です。

妙深寺でも17日の開導総講に併せて三回忌が営まれます。

ぜひ、お参詣ください。

日本からとし子さんの身体健全、ご奉公成就を御祈願させていただき、団参本隊は14日よりネパールへ出発いたします!

ありがとうございます。

兼子清顕

2017-11-10

お祖師さまの御綿掛け

お祖師さまの御綿掛け

11月になり、だんだんと寒さを実感する日が増えてきたように思います。

11月に入ると佛立宗の寺院では、御宝前にいらっしゃる日蓮聖人の御尊像に御綿を掛けさせていただきます。

このお給仕は、1264年11月11日にお祖師さま御一行が小松原(現在の千葉県鴨川市)にお祖師さまのお母様のお見舞いに行かれた際に、熱心な念仏の信仰者であった東条景信という武士が集団で襲い掛かったという「小松原の法難」という出来事に由来しています。

お祖師さまの御一行の中で2名のお弟子さん、ご信者さんがお祖師さまをお守りするために殉死されるほどの法難でした。

お祖師さまご自身も眉間に刀傷を負われ、腕も骨折されましたが、難を逃れられ、通りかかった老婆がお祖師さまに御綿をあてられたことから、11月になると御尊像に御綿を掛けさせていただくというお給仕をさせていただきます。

これからご信者さんの各ご家庭の御尊像にも御綿掛けのご奉公が始まります。

生きてましますお祖師さまの御尊像へのまごころのお給仕です。

御綿の掛けられた御尊像を拝見する時は、ぜひ、お祖師さまのご苦労を偲びながらお参りさせていただきましょう!

兼子清顕

2017-11-03

妙深寺のホームページが更新されました

妙深寺のホームページが更新されました

ありがとうございます。

今年も早いものでもう11月です!

寒い時期ですので、体調を整えて年末に向かってがんばりましょう!

妙深寺のホームページが更新されましたので、ぜひチェックしてみてください!

http://myoshinji.jp/

今月は25日にオープンデーとして、

100万人のクラシックライブ

ボーズカフェ

ボーズバー

が開催されます。

お気軽にご参加ください。

WEB版の寺報11月号もアップされています。

ぜひご覧ください。

2017-11-01