妙深寺ブログ

飯田の稲刈り

飯田の稲刈り

ありがとうございます。
昨日、本日と本晨寺、長野県飯田市堅信組教区お講と、久保田初男さん宅の田んぼにて稲刈りの随行をさせていただきました。

毎年、田植えと稲刈りの季節には、妙深寺のご信者様と共に、お手伝いのご奉公をさせていただいております。
こうして、収穫させていただきました稲は、地涌米として、妙深寺の財団より販売いたしております。
いつも美味しいと、皆様よりご好評いただいております。

今年も綺麗な黄色に実って、頭をたれておりましたので、
早速、皆さんで稲刈りをして、刈った稲を干させていただきました。

田んぼに杭打ちをして竹を通し、稲の束を編み込むように干させていただきます。
何度も稲刈りに来ております妙深寺組の皆さんも、手慣れたものでスイスイ編み込んでいきました。

稲が乾きましたら、脱穀をして皆様の食卓に届きます。

今年も一杯取れました。
地涌米、楽しみにお待ち下さい!

野崎清翔拝

2018-09-18

龍ノ口御法難

龍ノ口御法難
本日、9月12日は龍ノ口御法難の日です。お祖師さま・日蓮聖人が鎌倉の地にて法難に遭われた日です。
本門佛立宗では、鎌倉のお寺である顕証寺が中心となって、この記念の日の前日である9月11日に鎌倉駅と江ノ島駅、そして龍ノ口にて結縁行列が行われました。結縁行列には、青年教務会や近隣寺院のお教務さん、また妙深寺から清翔師と私・清信もご奉公させていただきました。
ありがとうございました。

2018-09-12

コレイア清行師、ハシャーン清嵐師 出発

コレイア清行師、ハシャーン清嵐師 出発

ありがとうございます。
今朝、コレイア清行師とハシャーン清嵐師がネパールに向けて出発をいたしました。
清行師は12月までネパールでダハール清天師とともにご奉公、清嵐師は1年3か月間にわたる日本での修行、ご奉公がひとまず終わり、このあと3週間ネパールでご奉公してのち、いよいよ母国スリランカで、ディリーパ良潤師、アベイさんとの本格的なご奉公に入ります。
老若男女、みんなの人気者だった清嵐師。みんなで無事のご奉公成就をご祈願しますね。また会う日まで!

南無妙法蓮華経

有馬清朋 拝

2018-09-08

敬老松風大会

敬老松風大会

ありがとうございます。
昨日2日、妙深寺にて敬老松風大会が開催をされました。

午前中には、御住職に御宝前へ敬老大会の式典をつとめ、御法門をいただきました。

「かたらはむ 友こそなけれ わがあふぐ
  みのりの道の などて淋しき」

と開導聖人の晩年の御教歌をいただきまして、年を重ねるごとにご信心を語らえる仲間がいなくなるのも寂しいけれども、御法様がお認めくださるなら寂しくはない。その御法様とともに生きていくこと、そしてご奉公の姿が、後輩のご信者の手本となるから、どうか長生きしてご信心してくださいと教えていただきました。

さて、記念撮影の後、午後からは毎度おなじみ、妙深寺教講一体となった、清興の時間です。

各教区のご信者方から、教務部から様々な出し物をさせていただく2部。色々な劇や踊り、楽器の演奏などが披露され、皆様楽しんでいただけました。

教務部からは三つ、出し物を出させていただきまして、深修師は芸者さんに扮しまして、歌のご披露を。
他、若手教務部からは滑稽な劇と、さんきゅーさんを使った、簡単なネタを披露させていただきました。

こういう場では、滑るのもご愛嬌。みんな恥ずかしがらずに、精一杯いろんな出し物を出してくださいました。

私も今年の披露したネタは残念ながら滑ってしまいましたが、来年はもっと体を張って頑張らさせていただこうと思います(笑)

他にも妙深寺ではいろんな楽しい行事をさせていただきますので、今後もよろしくおねがいします。

清翔拝

2018-09-03

港北連合のミドルエイジお講!

港北連合のミドルエイジお講!

ありがとうございます。

昨日は港北連合のミドルエイジお講が開催されました!

ミドルエイジお講とは、今年から妙深寺で始めた取り組みで、30代後半〜50代を対象にしたお講席です。

ミドルエイジ世代は、仕事や育児や介護と多忙な時期でご信心やお寺から離れがちですが、本来は大事な時期だからこそ、ご信心を羅針盤にして進んでいただきたいので、敢えてミドルエイジ世代に絞ったお講を奉修することになりました。

港北連合はお子さん連れのご家族のお参詣が多く、楽しい雰囲気でのお講席となりました!

ミドルエイジお講では、お参詣者それぞれが受付で御祈願用紙に御祈願を書いて、お講奉修中に御祈願言上させていただきました。

また、ご法門もディスプレイなどを使いながら、いつものお講と違った雰囲気で、ミドルエイジ世代向けの内容に説かせていただきました。

ご法門の後は、清信師が徹夜で考えた「佛立信行クイズ」で大盛り上がり(?)でした!

クイズの後は、平成最後のスイカ割り!ということで、残猛暑の中、子どもたちと一緒にスイカ割りを楽しみました!

最後は法深寺のご奉公から駆けつけたハシャーン清嵐師が軽く片手でスイカを粉々にして、子どもたちが悲鳴を上げてました(笑)

清嵐師、恐るべし(汗)

次回の世代別お講は11月となります。

こらからもミドルエイジ世代の方々が集まって、お互いに交流して、ご信心を学び合っていただきたいと思います。

ありがとうございます。

2018-08-27