妙深寺ブログ

平成最後の高祖会!

平成最後の高祖会!

10月27日(土)28日(日)に平成最後となる高祖会が奉修されます。

高祖会第一座 10月27日(土)10時~ 当山ご住職

高祖会第二座 10月28日(日)10時~ 神戸香風寺 福岡日雙上人

高祖会とは私たちに「南無妙法蓮華経」の御題目をお伝えくださった日蓮聖人の御命日を期して、御恩に報いるために奉修される法要です。

記念すべき平成最後の高祖会第二座では、イタリア、スリランカ、アメリカなど、世界各国で佛立宗の教えを弘められている

「平成海外弘通の先駆者」

「佛立宗のスーパースター」

神戸香風寺の福岡日雙上人をお迎えして奉修させていただきます。

数十年にわたり、海外弘通(布教)の最前線で、外国の人々に英語で佛立宗の教えを伝え続けられている福岡御導師だからこそ、日本人の私たちにも大変にわかりやすく、ユーモアたっぷりに仏教の真髄を教えてくださいます。

福岡御導師をお迎えする、またとない平成最後の高祖会です。

ご家族そろって、また友人・知人も誘って、みんなでお参詣させていただきましょう!

現在、本門佛立宗はブラジル、アメリカ、イタリア、スリランカ、フィリピン、インド、ネパールなど世界に教えが広まり、国境や民族、文化を超えて多くの人々が「南無妙法蓮華経」の御題目を日々お唱えしています。

本門佛立宗の海外弘通の歴史は日本初のブラジル移民船「笠戸丸」から始まりますが、平成に入り、インターネットの普及に伴って、英語による佛立宗の教えが発信され、佛立宗がさらに海外へ広まっていきました。

その平成年間における新たな海外弘通を切り開かれたのが、この度高祖会をご奉修くださる福岡日雙上人でいらっしゃいます。

福岡御導師は本門佛立宗内においても、法華経をはじめ、日蓮聖人、門祖聖人、開導聖人の教えに特に精通され、英語も堪能でいらっしゃるので、仏教の奥深い難解な教えを英語に翻訳をし、海外の人々へ御法門を説き続けていらっしゃいます。

また佛立宗の教えを英語に翻訳した著書も数多く出版され、現在はイタリアとスリランカを中心にご弘通ご奉公をされ、海外のお教務さんのお弟子も大勢いらっしゃいます。

まさに平成海外弘通の先駆者でいらっしゃり、今もなお先頭を走り続け、まったく佛立宗が広まっていない国々で佛立宗のご信心を発信続けていらっしゃいます。

今回の高祖会のテーマは

「福岡御導師に聞く、ご信心の自己ベスト更新!」

です。

今年からずっとテーマに掲げてきた「自己ベスト更新」について、直接福岡御導師へ伺おうという内容で、第二座の御法門は、「Q&A」形式で福岡御導師より御法門を聴聞させていただきます。

福岡御導師はいつも難しい仏教の教えを私たちがちゃんと理解ができるようにわかりやすく、そしておもしろく、笑いをたくさん交えて御法門をしてくださいます。

海外の現場でもそのスタイルは変わらず、キリスト教圏のイタリア、上座部仏教が盛んなスリランカなど、まったく異なる文化圏の国でも、おもしろくわかりやすく御法門をされます。

そのような貴重な福岡御導師の御法門をより身近に感じてもらうために、この高祖会では特別に、こちらから福岡御導師へご信心でわからないこと、悩んでいることなどを質問しようというまたとない機会です。

ぜひ、一人でも多くの人が第二座にお参詣し、福岡御導師の「Q&A」形式での御法門を聴聞させていただいて、ご信心における自己ベスト更新のきっかけにし、日々のご信心に活かしていただきたいと思います。

高祖会第二座の御法門をぜひとも聴聞させていただきましょう!

2018-10-12

9月29日はお寺でボーズヨガ!

9月29日はお寺でボーズヨガ!

Bose’s yoga in Temple
ヨガと仏教の力で心身ともにリフレッシュ

この「お寺でボーズヨガ」は「マグマスパスタジオ insea」さまのご協力をいただいて、前半30分をインストラクターに指導してもらってヨガをやり、後半の30分を僧侶(ボーズ)による仏教的ヨガをやることで、心と身体のデトックスをします。

まずインストラクターの稲葉先生によるヨガのレクチャーがあり、本堂に差し込む夕日と静けさの中に優しく通る先生の声が体を心地よくほぐしてくれます。

ヨガで身体をほぐした後は、お坊さんがインストラクターとなり、心をほぐす、心のデトックスの始まりです。

そして、スッキリした後そのままボーズバーで、ホロ酔い気分。

「お寺でボーズヨガ」は2ヵ月に1度の定期開催となります。

たくさんのご参加をお待ちしております!

● お寺でボーズヨガ
 日 時:9月29日(土)16時~17時
 場 所:妙深寺本堂
 参加費:1,000円
 持ち物:タオル・ヨガマット(バスタオル可)
 問合せ:045-321-7682

2018-09-27

秋のお彼岸

秋のお彼岸

ありがとうございます。
今日は秋のお彼岸の中日。妙深寺では例年通り、秋季総回向の法要が奉修されました。

ふだんは中々行けないけれど、今日は思い切ってお参りしました、という方もいらっしゃったことと思います。本堂はもちろんのこと、第二本堂にも大勢のお参りをいただき、御題目口唱と御法門聴聞をさせていただきました。

少しでも仏教が聞いた人の心に残って、それを前向きに活かしていってもらえるように、とご住職が苦心してお選びくださった御教歌は

「たへられじあなたへられじよの中よ さりとていづこのがるべき道」

どんなにつらいこと、苦しいことがあっても、逃げてはいけない。自分勝手にリタイアしたり、退場したりできないし、してはいけない。
もうだめだ、なんでこんなことに、苦しい、辛い、そんなときに眼をそらさずに、いざというときに真価を発揮するこのご信心で、御法さまにおすがりして、おすがりして、乗り越えよう、とお教えいただく御教歌とともに、先住のお怪我のときのことを、お話しいただきました。この御法門は以下のリンクで聴聞頂けます。
https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=xUapsgqb070

2018-09-24

明日は秋季総回向(お彼岸)!

明日は秋季総回向(お彼岸)!

ありがとうございます。

明日は秋分の日を迎え、妙深寺では例年10時から秋季総回向(彼岸会)を奉修いたします。

今日は明日に備え、大勢のご信者さんと大掃除のご奉公でした。

何とか雨がもってくれて、境内の掃除も無事に終わりました。

お塔婆の浄書は大先輩の岩澤深修師がほとんどお一人で浄書くださいました!

早いし、お上手で、すご過ぎます(汗)

例年、夜遅くまでかかるご奉公がこんなに早く終わるなんて(涙)

深修師、ありがとうございます!!

明日は地下大広間がエレベーター設置工事の関係でご供養場として利用できませんが、第二本堂ロビーと同じく第二本堂にある青年会室がご供養場として利用できますので、お立ち寄りください。

明日のお参詣をお待ちしてます!

ありがとうございます。

2018-09-22

新しい水場

新しい水場

妙深寺に新しい水場ができました。
この水場は、いろいろな方がご有志くださり、手作りで作られました。
本日、黒﨑さんと松本さんが最後の仕上げをしてくださいました。
もうすぐ、お彼岸です。
この新しい水場でお水を汲んで、お墓まいりをさせていただきましょう。

2018-09-20