2021/09/01 コロナ対策本部

※コロナの感染拡大を受け9月中のコロナ対応

首都圏をはじめ全国で感染が拡大しており、お講師にも感染者が出る(すでに回復・復帰済み)など、危機は身近に迫っています。妙深寺としても、慎重に慎重を重ね、一段踏み込んだ対策をいたします。
 なお、ワクチン未接種の方で、お参詣やご奉公に際して感染の不安がある方は、ご自身の判断でお参詣を自粛してください。

《個人の感染対策を厳守してください》

・37℃以上の発熱、体調が優れない場合、お参詣を控える。

・必ずマスクを着用。ウレタン製のものは避ける。

・手指消毒を頻繁に行い、三密を避けてご奉公。こまめな換気。

 特に寺務所周辺は密になりやすいので注意。

・お寺での飲食は原則禁止。必要な場合、間隔をあけ、会話をせず食事。

・感染者が出た場合の追跡調査のため、各部屋を常時録画しています。

 

① 9月月始総講併日晨上人ご祥月法要について

・各教区【2名まで】の代表参詣といたします。

・インターネット環境のある方は、オンライン参詣をお願いします。

・協議会は、役中テキスト読み合わせはオンラインでいたします。

・教区のご奉公の打合せは、教区ごとに分散して日程を決めてください。

・配布物は、各教区の例月の協議会を行う場所に配布いたします。

 

② 通常のお寺参詣について

・お寺参詣は、「生活に必要な外出」ですので、参詣自粛はいたしません。

 (ただし、県外からのお参詣は、自粛をお願い致します)

・土日祝日は、密にならないよう、朝参詣の時間はオンライン参詣を行い、日中から夜間に分散してお参詣するなど、ご配慮ください。

・各部屋の座席数を減らしています。表示に従ってお座りください。

・電車・バスをご利用の方は、特に注意して感染対策を行ってください。

・自家用車の場合、できるだけ家族以外の乗り合いを避けてください。

・ご高齢の方は、必ず家族の同意を得てお参詣をしてください。

・法城護持は、できる範囲で無理なく実施してください。法城護持の帳面を確認し、「◎」印の場所を中心に行ってください。(※施設部参照)

・緊急事態宣言中、閉門時間は【夜8時】とします。解除後は夜9時です。

 

③ 9月中の御布施・御供養のご挨拶について

 買い物での金銭の受け渡し時に感染の危険性があると報道がありました。9月中旬までは、ご信者さん同士での金銭の受け渡しを避けてください。9月の教区・部お講の御布施・御供養のご挨拶はなしにいたします。10月の各お講で、2ヵ月分あわせてご挨拶をさせていただきます。

 

④ 教区お講について

 9月はブロックごとの合同教区お講といたします。

 ・北ブロック(京浜・港北) 9月12日13時、前助行9日13時

 ・南ブロック(中央・湘南) 9月11日13時、前助行10日13時

 各教区【4名まで】の代表参詣といたします。(教区長、席主、他)

 ちょっといい話をビデオや中継で発表するなど、工夫をして感動あるお講席づくりをいたしましょう。

 

⑤ 部内のご奉公について

 部お講は、部ごとに受持とよく相談し、お寺での奉修、オンラインお講、巡回お講などを適宜奉修してください。お席での飲食は禁止とします。また、自宅でのおしぼりのお給仕は、当面の間、休止とします。

 

⑥ お総講について(高祖・開導・門祖)

・各教区【2名まで】の代表参詣といたします。

・インターネット環境のある方は、オンライン参詣をお願いします。

 

⑦ 「秋季総回向」(9月23日)について

 20日(月・祝日)~26日(日)を「お彼岸週間」として、分散参詣を奨励し、当日は、オンライン可能な方はオンライン参詣をお願いします。