龍ノ口御法難記念併教化誓願成就一万遍口唱会

ありがとうございます。
昨日十二日は、龍ノ口御法難の日です。
749年前、日蓮聖人が鎌倉は龍ノ口の刑場にて、首を刎ねられそうになったところ、江ノ島の方角より毬の如き光の玉が飛び来たって、刀は段々に折れ、処刑が取りやめになったという現証の御利益を顕しになられました日に併せ、朝7時から12時まで、一万遍口唱会を開催させていただきました。
また、今回の一万遍では、二年後の高祖御生誕八百年に向けて、特に御教化を促進していこうということで、併せて教化誓願成就の言上もさせていただきました。

コロナ禍の中ですので、御信者さん同士の距離をしっかりとっての奉修となりました。
御参詣への影響も懸念されましたが、お陰様で、115名の参詣、またインターネット上でも多数の参詣をいただきました。
また、教化成就祈願の言上も、多くの方が言上を上げていただきました。ありがとうございます。

また、口唱会の中で、本年度の現時点の弘通成果も報告され、九月現在の時点で四十一戸の教化成就をご披露させていただきました。
コロナ禍で大変な中でも、これだけの教化が成就出来ましたこと、妙深寺の皆様の御信心の賜でございます。誠にありがとうございます。
本年度の誓願成就に向けて残り三ヶ月、異体同心、一丸となってしっかりと頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。

2020-09-13 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : myoshinji