身体は人それぞれに異っても、心は一つということ。この一つとは、ご信者みんなが、仏様やお祖師さまの心と一つになるということ。単に「仲良くしましょう」ということではない。異体同心はご信心の要であり、これを破ることは厳しく戒められている。