御妙判とは、お祖師さま(日蓮聖人)の書物の一節のこと。御指南とは、門祖日隆聖人・開導日扇聖人、その他先師の書物の一節のことをいう。本門佛立宗の教務(僧侶)が御法門(法話)をするときは、今話している内容が自分勝手に言っていることではなく、先師聖人方もちゃんとこうおっしゃっているのだと証明するために、これらを引用することがある。