佛立開導日扇聖人が、法華経の高遠深広な教理と修行の方法を、平易な和歌に詠み込まれたもの。およそ三千余首が残されている。佛立宗の法話(御法門)はこの御教歌をテーマとして説かれることが多い。