熱心に信心することによって、現実にお経文に示された通りによい結果が顕れること。妙法の正しさと、未来成仏の証が現実の証明として眼の前に現われることをいう。一般でいう“現世利益”とは違い、自分の欲望を叶えることではない。