御宝前(仏前)にお供えし、御題目を唱え込んだお水のこと。仏様のお力がこもったありがたいお水として、大切にいただく。御題目を直接体の中に取り入れる方法として、病気平癒や健康維持のために、佛立宗の信徒宅では毎日お供えし、日常の飲料に用いられる。