本門佛立宗の信行活動の基本で、お寺や各ご信者の家庭で行なう行事。御題目口唱を中心とし、さらに御法門によって教えの解説や教導を行なう弘通(布教)のための行事で、お互いに導き学びあって信心の増進を図り、菩薩を目指して自分と他人をよくすることを心がけ、御法の繁栄隆昌を祈る道場の役割がある。