お経とはお釈迦さまが50年間説かれた教えをまとめたテキストのこと。お釈迦さまがおられた当時は、教えを聞いた方々が、それぞれ口づたえで仏教を伝承していったが、お釈迦さまがご入滅された後、その偉大な教えを後世に残すために、多くのお弟子が集まり、一つ一つ検証をしながら、多くのお経が編纂された。そのお経が中国やスリランカなど各地に伝わり、日本にももたらされた。