IMG_9709

概要

2015年4月25日、ネパールで首都カトマンズ北西方向を震源にM7.8の大地震が発生し、ライフラインが止まり、建物の耐震性の不備、地盤の脆弱さから多くの建物が崩壊して、ネパール国内だけで8857名にも上る死者と、2万人をこえる負傷者、ネパール人口の30%にのぼる、800万人に及ぶ被災者を出しました。

blogger-image--633556079

本門佛立宗では迅速に、支援金の勧募が始まり、ネパールの隣国インドで親会場建設を進めている妙深寺を中心にネパール大地震支援チームが組まれ、現地のボランティア団体と共同での顔の見える支援活動が実現しました。

釈尊ご生誕の地であるネパールで、まだ支援の行き届いていない山岳地域へ支援物資を届けました。また現地からの要望により、倒壊してしまった校舎の再建など、支援活動を継続しています。

IMG_9524

15.5

blogger-image-1308382918

hbs • 2016年3月25日


Next Post