インフォメーション

妙深寺で開催される行事の情報を掲載します

5月の100万人のクラシックライブ

      2017/05/01

 

H290527_100万人のクラシックライブチラシ_B5

 

5月27日(土)15時より、妙深寺第二本堂で100万人のクラシックライブが開催されます。
クラシックライブと聞くと「敷居が高いな」「自分には縁がない」と思われる方が多いかもしれません。

 

通常のクラシックコンサートは高額なチケットやドレスコードがあるなど聴き手を選んでしまいますが、この100万人のクラシックライブは、まさに「自分には縁がない」と今まで思っていた方に魅力溢れるクラシック音楽との接点をもってもらおうという活動です。

 

100ol_image

 

この100万人のクラシックライブは「普段着で気軽に聴けるクラシック」「音楽は耳でなく全身で聴く」というコンセプトのもと、若手演奏家による小さな演奏会を全国各地で開催し、タイトルの通り、年間100万人にクラシックライブを届けようと活動している一般財団法人の活動です。

 

至近距離で聞くヴァイオリンとピアノの演奏に、いつも参加者は感動されます。

 

感動の演奏を一緒に体験してみませんか?

 

参加費はお一人1,000円で中学生は無料です。

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 
齋藤羽奈子

齋藤羽奈子

3歳より桐朋学園大学附属子供のための音楽教室に入室、4歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学器楽科卒業。在学中、学内試験で選抜され木曜コンサート(室内楽)に出演。第60・62回全日本学生音楽コンクール東京大会及び第21・22回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。2015年小澤征爾音楽塾オーケストラメンバー。
また桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程に在籍中、2016年9月より九州交響楽団にヴァイオリン奏者として入団。コンサートミストレスや首席奏者を歴任するほか、成績上位者によるリサイタルシリーズに出演。これまでに故・鷲見康郎、大森潤子、玉井菜採、E.ペレーニの各氏に、室内楽を山崎伸子、松原勝也、青柳晋、日高剛の各氏に師事。

 

田中翔平

田中翔平

4歳より鈴木メソードにてピアノを学び始め、幼少より世界で演奏活動を展開する。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部器楽科を経て、2016年3月に同大学大学院音楽研究科修士課程修了。修了時に大学院アカンサス音楽賞及び藝大クラヴィーア賞を受賞。ソロでは日本とヨーロッパを中心に演奏を展開しており、室内楽では東誠三(Pf.)、前橋汀子(Vn.)、徳江尚子(Vn.)の各氏らとも共演をしており、いずれも好評を博している。またサクライ楽器内のY.A.ミュージックアカデミーの講師を勤めるなど後進の指導にも力を入れている。

 

 - 行事PR