緊急事態宣言解除後のお参詣と行事、ご奉公について

令和2年5月27日
住職 長松清潤

 ありがとうございます。
 新型コロナウイルスの感染拡大により3月末から約2ヶ月におよぶ参詣自粛をお願いして参りました。「お寺にお参りしないでください」ということなど御法門と正反対の前代未聞のことでした。全世界で554万人の感染者、34万人の犠牲者を出している大災厄ですが、日本では国民全員の努力によって何とか感染爆発や医療崩壊を起こすことなく解除の日を迎えることができました。妙深寺にとっては教講一同の参詣自粛、インターネットによる異体同心の特別祈願のおかげと随喜、感謝しております。ありがとうございます。
 緊急事態宣言解除後、神奈川県は「遊興施設等」「大学、学習塾等」「運動・遊技施設」「劇場等」「集会・展示施設」「商業施設」「文教施設」の休業要請を適切な感染防止対策を講じることを前提に5月27日午前0時に解除しました。
 この神奈川県の方針を受け、妙深寺もお願いしていた参詣自粛を5月28日を以て解除いたします。また、新型コロナウイルス早期終息特別祈願を本日(5月27日)を以て終了といたします。ただし、新型コロナウイルス感染症の恐ろしさを忘れず、これから第2波、第3波が来ることも念頭に、慎重かつ柔軟に対策を講じて参ります。
 境内の土を踏める尊さ、本堂でお看経できる有り難さを噛み締めながら、方針にしたがって、お参詣に、ご奉公に、気張らせていただきましょう。

長松清潤拝、


1、 お参詣について
① 複数人の密接が想定される行事、法要以外の、開門から閉門までの参詣自粛を解除いたします。
公共交通機関をご利用の方は気をつけてお参詣ください。

② 当面の間、お総講、通常の参詣とも「インターネット参詣」を奨励、継続いたします。

③ お参詣の際は、必ず事前に体温を計り、37℃以上の方、体調のすぐれない方はお参詣をお控えください。

④ お参詣の際は寺務所前で参詣簿に「教区」「氏名」「体温」「受付・退出の時間」を記入してください。
他寺院の方は電話番号をご記入ください。

⑤ お参詣の際は必ずマスクを着用し、本堂・玄関口で手を消毒してください。
※ 本堂内でも、マスクを着用ください。

⑥ 本堂内では適切な距離の確保のため、着席可能な席が決まっています。週末の本堂内は混雑が予想されますので、ロビーや地下大広間、第二本堂へ移動いただくこともあります。ご了承ください。
※ 安全に配慮した本堂内の信徒席は約50名、地下大広間は20名、第二本堂は18名、ガラスの間は20名、総合計では約110名となります。

⑦ 可能の範囲で当番教区による法城護持清掃のご奉公をさせていただきましょう。


2、 6月度 月始総講(5月31日)について
5月31日の月始総講・日歓上人御祥月法要は代表参詣といたします。
対象:局長室10名、各教区長10名(※1名兼務)、部長(もしくは部長代理)32名。合計51名


3、 6月の協議会について
6月の協議会は教区ごとの開催日を決めさせていただきました。
 6月1日(月) 三ツ沢 ・ 臨 海
 6月2日(火) 神 港 ・ 星 川
 6月3日(水) 臨 港 ・  旭
 6月4日(木) 新横浜 ・ 戸 塚
 6月5日(金) 若 葉 ・  泉
※ 協議会で4月・5月分の諸納金(御布施・御供養、建財ご有志等)もご奉納ください。


4、 6月中のお総講について
① 6月13日は高祖総講に併せて先住日爽上人の御祥月法要を奉修させていただきます。先住日爽上人の20年目の祥月御命日法要となりますので、過密になることを避けつつ、自由にお参詣ください。
※ 本堂内は約50名の座席となります。大広間、第二本堂やガラスの間などへ分散参詣くささい。
※ それぞれ巡回しながらお焼香をお願いします。

② 6月25日の門祖総講の本堂内は代表参詣とさせていただきます。
対象:局長室10名、各教区長10名(※1名兼務)、部長(もしくは部長代理)32名。合計51名
自由参詣の方は地下大広間、第二本堂やガラスの間でお参詣ください。
※ 全てのお総講はインタ―ネット参詣することができます。決して無理なお参詣はせず、体調に十分留意しましょう。

5、 お講について
① 教区お講
下記のとおり教区お講を本堂にて奉修します。
 6月6日(土)11時~ 北ブロック(京浜・港北)
 6月6日(土)13時30分~ 南ブロック(中央・湘南)
※ 先述のとおり本堂内は約50名しか座れません。大広間、第二本堂で分散参詣をお願いいたします。
※ インタ―ネット参詣も奨励、継続いたします。決して無理なお参詣はせず、体調に十分留意しましょう。
※ お講席での飲食のご供養は、6月中は禁止いたします。

② 部お講
本堂(または第二本堂)で各部合同お講にて奉修。教区御講と同じく本堂の安全な収容人数は「50名」、第二本堂の安全な収容人数は「20名」。各部で参詣の将引を心がけ、各部でのご弘通を再起動しましょう。
※ インタ―ネット配信も継続します。決して無理なお参詣はせず、体調に十分留意しましょう。
※ お講席での飲食のご供養は、6月中は禁止いたします。

6、 開導会について
開導会を下記の日程にて奉修いたします。
 6月20日(土)10時~ 開導会第一座
 6月21日(日)10時~ 開導会第二座
お参詣は、局長室、教区長、部長、参与責任者、教養各会会長(または代理)による代表参詣(約120名)とさせていただきます。それ以外の方はインタ―ネットを通じてできる限り同時にお参詣ください。後日、参詣数(インターネット参詣を含む)の確認をいたします。
※ 6月19日の準備ご奉公、6月14日のガラスみがきについて
準備ご奉公・ガラスみがきは、清掃箇所を減らし、簡易にさせていただきます。出仕者の人数を事前に調整したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

7、 ご回向・葬儀について
受持教務とご相談の上、奉修または参詣・参列の人数をお決めください。
※ 6月中の飲食のご供養はご遠慮いただきたいと思います。

8、 会議について
6月の事務局会議・教講推進会議はインタ―ネット(ZOOM)での会議とします。

9、 開門・閉門時間とオンライン寺務所について
① 開門・閉門時間
平 日:開門6時30分~閉門21時
土日祝:開門8時~閉門21時

② オンライン寺務所の受付時間
受付時間は21時までになります。オンラインから日時の指定はできますが、すぐに言上していただきたい場合でも上記の時間を過ぎますと翌日の夕看経または翌々日の朝参詣での言上となります。

以上