1、うつ病
誰でもかかる可能性のあるありふれた病気です。
2、統合失調症
約100人に1人がかかる精神疾患で脳の機能が原因の病気です。
3、パニック障害
突然起こる動悸や息苦しさと共に強い不安感に襲われる病気です。
4、アルコール依存症
健康な判断を失う程の強い飲酒欲求が脳の中に生じる病気です。
5、人格障害
患者の9割が女性で神経症と統合失調症の境界にある病気です。
6、アスペルガー症候群(広汎性発達障害)
他者とのコミュニケーションが活発に求められる思春期以降に問題しやすい病気です。

 

● 田代謙一郎先生 プロフィール

現職:藤沢病院 精神科医    
出身地:長崎県佐世保市
現住地:鎌倉市

専門科目:精神医学、精神保健学
昭和46年 佐世保南高等学校卒業
昭和54年 鹿児島大学医学部卒業
昭和61年 九州大学大学院医学研究科博士課程修了

免許・学位:医師免許、医学博士、精神保健指定医、精神科専門医・指導医

・研究歴
九州大学精神科(福岡県)(3年)
佐賀医科大学精神科(佐賀県)(3年)
宮崎医科大学精神科(宮崎県)(3年)
九州保健福祉大学(宮崎県)(1年)

留学歴:米国国立衛生研究所(NIH)(2年)

・臨床歴
大牟田労災病院(福岡県)(1年)
大牟田保養院(福岡県)(1年)
若久病院(福岡県)(5年)
延岡保養園(宮崎県)(5年)
早津江病院(佐賀県)(7年)
藤沢病院(神奈川県)(平成26年より現在に至る)