ネパール🇳🇵でご奉公しているコレイア清行師。

ネパール🇳🇵でご奉公しているコレイア清行師。

入学が決まっていた佛立教育専門学校を、あと少しネパールHBSの地盤を固めなければならないと、泣きながら嘆願して京都行きを断念しました。

壮絶な覚悟をしながら、春、そして秋と、彼にしか出来ないであろう、ネパールHBS草創のご奉公を続けています。

彼のご奉公は妙深寺の誇りであり、末法の希望です。

12月1日、ネパール平和題目塔の下、金丸御本尊さまをいただいた妙深寺ネパール親会場において、重ねて盛大に月始総講が奉修されました。

たくさんのお参詣をいただき、写真を見て感動しました。みんなに功徳を積んでいただこうと、丁寧に教え、ご奉公を組み立てていることが分かります。

また、ネパールHBSの通信を発刊したそうです。本当に偉いです。通信の発刊すら出来ないお寺が増えているのに。ブラジルでコレイア御導師のご奉公を見てきて、ご弘通に何が必要かを分かっているのでしょう。素晴らしいニュースです。

「チャントセレモニー(御講)」の予定も掲載されています。ありがたい!

オーストラリアからジェシーが来てくれていました。ジェシーは旭が病院に着くまで、ずっと人工呼吸をしてくれていた美しい女性です。彼女は救命救急士で、お総講の中でそのレクチャーをしてくれたようです。

来年4月こそ、清行も学校に入らなければなりません。このセレモニーがきっと最後のご奉公になると、お総講が始まる前から泣いていたようです(涙)。

コレイア清行師ら12月7日に帰国予定です。ちょうどブラジルから来日留学中の吉川妙養師が妙深寺に来る日ですね。調整したわけでもないのに、こうしてタイミングが合ってゆくのですよね。

昨日は新しいメンバーの家に御本尊をご奉安させていただいた時の写真をビカスが送ってくれました。

本当に、ありがたいですー!

僕たちの歩みは、こうしてブログやFacebookの記事を読んでくださっている方々が証人です。

悲しいことも、苦しいことも、夢も希望も努力もすべて、知ってくださっている(涙)。

どうか、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします!

2018-12-03 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺