ありがとうございます。

ありがとうございます。
本日横浜より3名(橋本恒潤師、清水左右治さんと私)で、もう6日近く経ってしまいましたが、台風15号で大変な被害に見舞われた千葉県南部、館山の廣全寺さまや、木更津の妙蓮寺さまに飲料水60箱などを携えて、お見舞いに上がらせていただきました。

千葉市内を始め、今日私たちが見た限りでは、木更津の妙蓮寺さまも本堂屋根の外側の板が剥がれるなど大変な被害でしたが、内房の富津市を越えて南に進むと、屋根瓦が吹き飛ばされてブルーシートの家々が立ち並び、また、停電・断水の地も目撃し、改めてこの普段はとてもきれいな海辺の街々が大変な被害で遭われたのだことを思い知りました。

千葉県下はじめ、東京、神奈川、静岡など、被害に遭われた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。また一刻も早い復旧を祈念申しあげるとともに、そのための復興支援に、微力ながら、有志の方々と協力して、力を尽くしたく想っております。

館山廣全寺さま、木更津妙蓮寺さまとも御導師、御住職自ら温かくお迎えくださり、難しいご状況の中にもお元気そうなお顔を拝見できてひとまずホッと致しました。またご信者さま方含め、ご親戚同士など地域の方々が力を合わせて立ち上がっておられる様子をお聞きし、大変感動いたしました。
また廣全寺さまには水の他、カセットガスボンベ式の発電機を2台、お預かりいただいてきました。

しかしながら、いまだ電気や水道などライフラインが復旧せず、トイレやエアコン、お風呂が使えない地域も多数あり、被害が大きかったために、電気などは完全復旧までに更に2週間かかるとのこと。
http://www.tepco.co.jp/press/release/2019/1517488_8709.html

館山市では救援物資の受付場所(団体のみ受付け)
http://www.fukushi-tateyama.or.jp/ibentoosirase.html
も訪問させていただき、多くの方の有志で物資もそれなりに集まっていましたが、館山市を含め各地域の情報を見ても、不足している物品が多岐にわたっています。また、横浜で屋根用の大きなブルーシートを探したところ、品薄で手に入らなかったりということもあり、また今後も大雨の予報があり、屋根の修理も人手不足が言われていますから、ぜひ日本全国で連絡を取り合い、協力し合って救援のお手伝いがさせていただけたら、と強く思った次第でした。

また、地元自治体がそれぞれ中心となって、地域へのさまざまな支援策を取ってくださっていますが、電気が無ければテレビやPC、スマホも使えず、屋外放送なども行われているようですが、支援に関する情報を得られていない方もおられるのではないか、と心配しております。また館山では、同じ千葉南部の中でも、地域の状況・情報が中々報道にのらない、ということもお聞きしました。

ともかく、様々なご縁を通じて、皆さまとも力を合わせて、できることを精一杯、させていただきたいと思います。
皆さま今後ともどうぞよろしくお願い致します。
(文責・有馬清朋)

2019-09-14 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺