妙深寺にはボーイスカウト横浜35団とガールスカウト神奈川県第24団があります。

妙深寺にはボーイスカウト横浜35団とガールスカウト神奈川県第24団があります。

6月末、日本とブラジルを結んでボーイスカウトの交流が行われました。

本門佛立宗には歴史ある「佛立スカウト会」があります。この度、この活動が大きく動きだし、妙深寺を会場に「信行章取得合宿」が開催されました。

スカウト活動には「ちかい(Scout Promise ) 」があり、その一番最初は「ひとつ。仏と国とに誠を尽くしおきてを守ります。」です。

これは創始者のベーデン・パウエル卿(ガールスカウトは彼の実妹のアグネス・ベーデン=パウエルによる)の理念によります。

その理念とは「人間にとって明確な信仰を持つことは大切である」ということです。

ですから、ボーイスカウト日本連盟とガールスカウト日本連盟の2つの団体は「宗教章」を設けてこれを認定しています。実際、これを取得しなければボーイスカウトにおける日本の最高章「富士章」も取得できません。

「宗教章」の本門佛立宗版が「信行章」であり、長い時間をかけて加筆・修正・添削され、今回初めて総局会議の決裁を経て制定されたのでした。

このスカウトの「信行章取得合宿」 の 会場に妙深寺を使っていただきました。

当日は佛立スカウト会のブロック参与でもある水戸開運寺の秋山現信ご住職が講義してくださいました。

しかも、妙深寺の横浜第35団の平石リーダーのおかげで、本門佛立宗のブラジル教区と日本をネットで結び、佛立スカウトの交流会をしてくれたのです!!本当にすごい!!

昨年、サンパウロ日教寺でもスカウトが発足したばかり。いま、とっても盛り上がっています。そのブラジルの佛立スカウトと日本の佛立スカウトが交流できたなんて、画期的なこと、歴史的なことです!!!

サンマリノにいる間、平石リーダーからメッセージをいただきました。

「ありがとうございます。
スカウト会の信行章取得合宿無事終了しました。
特に29日はブラジルとのWeb交流大成功に終わり、ブラジル側も日本側も子供たちはとても興奮し楽しんでいました。
自分達のアクションに対して現地の反応が見られた点や、異なる文化の国々のこどもたちと一緒に活動をできたことはとてもいい経験になりました。
また詳細は寺報にご報告をさせていただきます。ご住職もこれからご帰国のことと思いますがどうぞお疲れが出ませんよう。」

また、サンパウロ側の吉川妙養師からも感動のメッセージをいただきました。サンパウロで木村さんが撮影してくださった写真も拝見しました‼️

本当に素晴らしい‼️本当によかったです‼️

ブラジルと日本。子どもたちの感動が伝わる写真をご紹介させていただきます。

ありがとうございます。

2019-07-04 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺