妙深寺はネパールに親会場がございます。

妙深寺はネパールに親会場がございます。

その場所はヒマラヤの見える丘の上にあり、金色に輝く「題目塔」が建立されています。

親会場は小さな建物ですが、昭和18年から妙深寺の本堂で護持させていただいてきた佛立第八世日歓上人ご染筆の金丸御本尊さまをご遷座いたしました。

現在、ネパール親会場にはダハール清天師とカドゥカ清地師が常駐し、ご奉公にあたっております。

また、清天師の奥さまが献身的に親会場の護持にあたっており、シンバとナラと名付けられた大型犬、その子供たちもおります。

天空に浮かぶかのような広い境内には本堂とは別棟の宿泊室やキッチン、シャワー室もあります。

ボランティアでネパールを訪れた方々をはじめ、すでに世界中からお客さまをお迎えしていますが、今後は日本からもたくさんの方々にお参りいただきたいと思っております。

いつの日か、あなたも。

ありがとうございます。

2019-02-02 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺