妙深寺本堂にエレベーター完成

妙深寺本堂にエレベーター完成

局長の年頭所感にもあるとおり、昨年末、念願のエレベーターが無事完成をいたしました。

長らく「バリアアリーの妙深寺」とご住職も自虐的におっしゃられ、本堂や大広間への移動にご不便をおかけしてまいりました。

検討段階では、本堂の外にエレベーター棟を作るなど様々な案が出ては消え、ひとまず‪一時‬的にと階段昇降機を設置し、活躍をしてはいましたが、車椅子からの乗り換えに一苦労あることや移動速度の遅さ、乗降に介助が必要なことも悩みの種でした。

今回のエレベーターは、設置スペースの関係から、定員3名の小規模エレベーターで、妙深寺本堂の規模から考えると小柄なものではありますが、車椅子のまま入ることができ、これまで以上に安心してお参詣いただけるようになりました。

1月6日から2月5日まで、平成最後の寒参詣が始まります。

是非ご活用ください!

2019-01-04 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 妙深寺